フォト

リンク

  • 晴陵リハビリテーション学院HP
    学院のホームページです 晴陵リハビリテーション学院HP
  • Weelchair Rugby Team BULLDOGS
    新潟県を拠点に活動するウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)チーム ブルドッグスです。 BULLDOGS HP
  • リンクバナー
    リンクしていただける方は当学院のHPからご一報下さい。 リハブログ
無料ブログはココログ

« リハビリテーション関連機器の授業が終わりました | トップページ | 梅雨 »

2014年6月20日 (金)

吸引実技授業がありました。

理学療法学科長の高木です。

平成22年より理学療法士、作業療法士でも患者様の痰(タン)の吸引が認められることになり、当学院では3年生の講義、実技練習の授業をいち早く取り入れています。
今年度は5月に2回の講義、6月18日に実技授業が行われました。

Cimg6624


指導は元看護学校教務部長の先生です。

Cimg6625

みんな真剣に説明を聞いています。

Cimg6626_2

まずはデモンストレーション。

Cimg6628

吸引の機械です。

Cimg6632

今度は学生が実際にやってみます。

Cimg6634_3


チューブが揺れてなかなか難しいです。

Cimg6638

全員の学生が順番に実習を行います。

Cimg6640_3

他の班ではゴム手袋のつけかたやチューブの取り出し方など、
清潔な器具操作を練習しています。

Cimg6642_2

Cimg6645_3

事前に2回の講義も行っています。講義ノートです。
痰(たん)のことは喀痰(かくたん)といいます。

Cimg6651_2

手が大きすぎて手袋がぁー・・・。

Cimg6655_2

吸引実習の人形です。誰かに似てる?

Cimg6657

まだまだ頑張りまーす。

« リハビリテーション関連機器の授業が終わりました | トップページ | 梅雨 »

授業」カテゴリの記事