フォト

リンク

  • 晴陵リハビリテーション学院HP
    学院のホームページです 晴陵リハビリテーション学院HP
  • Weelchair Rugby Team BULLDOGS
    新潟県を拠点に活動するウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)チーム ブルドッグスです。 BULLDOGS HP
  • リンクバナー
    リンクしていただける方は当学院のHPからご一報下さい。 リハブログ
無料ブログはココログ

« 足跡で歩行分析しよう | トップページ | ご無沙汰しております »

2015年4月17日 (金)

理学療法学科3年生の救急法の実技実習が行われました。

理学療法学科長の高木です。

4月13日に「一般臨床医学Ⅱ」の授業で救急法の実技実習が行われました。臨床場面で遭遇する救命処置の基本を練習します。

まずは心臓マッサージの練習です。指導は学院関連病院の救急外来看護師です。

004_2

ふだん救急患者を主に見ているだけにさすがです。

008

学生も真剣に実技練習に励みます。心臓マッサージはかなりハードな手技になります。

010

女子学生も必死に実技練習を行います。

014_3

次は人工呼吸の実技です。病院ではこのようなマスクで人工呼吸を行うことが多いです。心臓マッサージ30回に人工呼吸2回の比率で行います。

026

確実に肺に空気を入れるのはなかなか難しいようです。

033_2

マウスツーマウスで口から直接人工呼吸を行う練習もします。

043

最後はAEDの練習です。最近は町のあちこちで見かけますよね。電気ショックを行って心臓の動きを復活させます。「みんな離れて!」

054

器械の指示に従ってもう一度心臓マッサージを行います。

062

5月にはタンの吸引法を学び、今回と同様に実技練習も行います。学院では実習や実技練習などを関連病院の協力を得て多く取り入れています。

« 足跡で歩行分析しよう | トップページ | ご無沙汰しております »

授業」カテゴリの記事