フォト

リンク

  • 晴陵リハビリテーション学院HP
    学院のホームページです 晴陵リハビリテーション学院HP
  • Weelchair Rugby Team BULLDOGS
    新潟県を拠点に活動するウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)チーム ブルドッグスです。 BULLDOGS HP
  • リンクバナー
    リンクしていただける方は当学院のHPからご一報下さい。 リハブログ
無料ブログはココログ

« 才能はすばらしい! | トップページ | 今週から木工です‼ »

2018年11月15日 (木)

授業ご紹介します!

こんにちはhappy01
理学療法学科の渡邉です。

後期から始まった『小児理学療法学』の
授業も後半に差し掛かってきました。
先日は、痙直型両麻痺の脳性麻痺児に対する
運動療法の内容で実技をしました。
私がお手本を見せた後、それぞれの運動療法に
担当の学生を一人ずつつけ、私の代わりに
他の学生に教えるという大役を命じましたsign01

まずうつ伏せの時の介助の仕方

1_2

座位姿勢でしっかりと足に体重をかけながら
体を伸ばしていきます。
立っている学生は「○○くん、こっちだよーup
とおもちゃであやすママのイメージですnote

2

身体を丸めてしまう子に対するハンドリングや

3

歩行の介助

4

まだどれも難しいsign03

学生からも「ハンドリングは難しかったcoldsweats01
という感想が多かった一方、
子供をイメージして運動療法を楽しく
体験できたという感想もありましたdiamond

9名の学生は「人に教える」ということの難しさも
体験してくれたようでした。狙い通りです!

自分の身体をうまく使うこともしっかり覚えていきましょうねnote

そんな中、なんといっても赤ちゃんの抱っこの仕方sign01

5

一番様になっていたかもしれませんhappy01
皆で楽しみながら運動療法を学ぶことが出来ましたsign01
後半もがんばっていきましょうnote

« 才能はすばらしい! | トップページ | 今週から木工です‼ »

授業」カテゴリの記事