フォト

リンク

  • 晴陵リハビリテーション学院HP
    学院のホームページです 晴陵リハビリテーション学院HP
  • Weelchair Rugby Team BULLDOGS
    新潟県を拠点に活動するウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)チーム ブルドッグスです。 BULLDOGS HP
  • リンクバナー
    リンクしていただける方は当学院のHPからご一報下さい。 リハブログ
無料ブログはココログ

作業療法士

2018年11月20日 (火)

今週から木工です‼

 革細工に続き、今週から”木工”が始まりました。今日は2回目です。皆、鋸を使い木材を切っています。鋸を扱うことに自信がない人が多く、慎重に切っています。自信がない割には、切りしろを外れることなく、切っています。けがもなく、上出来では!
 時折、学生同士がお互いに教えあったり、手伝う姿が自然にみられ、木工の持つ作業活動の良さが垣間見えます。学生は、それを感じているかな?まとめの時に、私が見ていたこれらの様子を伝えつつ、一緒に振り返ってみようと思います。
 学生は、木工で鋸を使い疲れたと思いますが、今日はこの後、体育で「シャトルラン」があるそうです。もうひと頑張りです!

                                   作業療法学科 一ノ本 

Img_1054Img_1055Img_1056

2018年10月25日 (木)

作業療法学科1年生 革細工に挑戦中!

 作業療法学科1年生が「革細工」に挑戦中です。普段は賑やかなクラスですが、革細工を真剣に集中して行っているので、静かに撮影しています。
 すでに作品が完成している学生は、「革細工」では、完成までにどのような身体活動や精神活動などを用いているのか、学生それぞれ体験したことを基に、チェックリストを使い分析をしています。
 次週は、その分析結果をもとに皆で、「治療にどのように用いられそうか、生活につながる練習にどのように活かせることができるか」について、グループワークをします。

 さて、完成した作品は誰にプレゼントするのでしょうか?

                                          作業療法学科 一ノ本



Photo_2Photo_3

2014年10月 1日 (水)

秋 後期 です

天高く○○肥ゆる秋がやってきました

こんにちは 田村です

今現在の学院周辺の秋を拾いました
青い空,風に揺れるコスモスの向こうに長岡の町や東山が見えます
赤く色づいた葉やススキが風になびいています

Cimg6969

 4月に入学した1年生が評価の実技を学習し始めました。
 早いものですね~

Cimg6971 デモンストレーションを見学して,大切なポイントをチェックします。













Cimg6975さあ、実際にペアで練習してみましょう!!

 「むずっ」











Cimg6980教員にもう一度説明をしてもらい手ほどきを受けながら練習です!

実技試験へ向けて,友達同士先輩,教員・・・協力をお願い!! 











しかし,何故か楽しそうに励んでいますよ

みんなぐんぐん成長していきます

たのしみですね~ 

興味がある方は是非,学生の声を聞きに来てくださいね!お待ちしています

2014年7月14日 (月)

作業療法学科 一ノ本です。作業療法の世界大会に行ってきました。

作業療法学科 一ノ本です

 ちょうど1か月前になりますが、618日~21日まで、パシフィコ横浜(横浜市)を会場に、WFOT(世界作業療法士連盟)2014大会が開催され、演題が採択されポスター発表を行ってきました。ポスター会場は余り人が来ないだろうと思っておりましたが、かなりの人だかりで熱気にあふれていました。大会全体では、世界70カ国程から、6,500人弱の作業療法士が参加されました。

 この大会の開会式には、天皇皇后両陛下も参列され、大会運営の中心的な先生にお聞きしたところ、大変異例なことだそうです。そのため、セキュリティ体制も含めて打ち合わせは事こまかに行われたそうです。

 晴陵リハビリテーション学院はWFOT認定校になっていますので、卒業後作業療法士の免許を取られるとWFOTに加盟している73カ国で作業療法士として働くことができます。卒業生にも5名ほどいます。

 世界に羽ばたいてみませんか!

Wfot Wfot2

2014年5月19日 (月)

作業療法学科1年生の様子 基礎作業学

作業療法学科 一ノ本です。

 新1年生が入学してから、2か月が経とうとしています。やっと新生活にも慣れてきた様子で、ロビーでも仲間と一緒に勉強をしたりする様子が良くみられるようになりました。

 入学後すぐに基礎作業学が始まり、まずは“編み物(たわし作り)”からでした。様子をちょっとのぞいてみると、編み目の数をうまく数えられなかったりと悪戦苦闘していましたが、全員完成することができました。授業の最後に、編み物がどのように治療や訓練に用いられるかについて、学生自身の体験や教科書を参考にしながらまとめを行います。

 日常生活や趣味的なことを含めて、人が何かを行うということは、脳、神経、筋肉などの「からだ」を使います。また、やる気を起こしたり、状況に合わせた運動を計画したり、上手くできるよう物事の段取りを考えたり、失敗しないよう集中したりと「こころ」を使います。それらが合わさりはじめて「物事を行うこと」ができます。だから、作業を用いると「からだ」と「こころ」の治療や訓練に役立つのです。さらに、その作業の取り組みの様子や、上手くできるところ、うまく出来ないところを見ることで、その方の大まかな「からだの状態」「こころの状態」を予測することができます。今1年生は、その入門的なことを行っています。

 そして、先週から次の作業が“籐細工(丸皿作り)”が始まりました。今年の1年生はのみ込みが早いのか、必要な長さの籐を切り終わり、もう編みはじめています。

作業療法士という仕事柄、籐を準備したり、編む様子などを見ていると、その学生の個性が出ているなと感じながら授業の様子を見させていただきました。

Kisosagyou_004 Kisosagyou_001_2

2014年5月16日 (金)

ドーナツの味

こんにちは 教員の田村です。

5月のある日のお話です。
卒業して2年目の2人が遊びにきてくれました。

虎の子のお給料からおいしいドーナツをお土産に買ってきてくれたのです。
ありがと~

仕事は?ときいたところ、「忙しいけれど楽しい」と語ってくれました。
や~ おいしいドーナツでした
『次はきんつばをお願いねっ』と、
おばさん根性の私はすかさずおねだりしてしまいました

学会や研修会では大勢の卒業生に会えますが、
あまりらくらくお話しすることができないことが多いのです。

学院へ遊びに来てくれると、少しゆっくりとお話をすることができて楽しいですね。

さて、2年目の彼らは在校生たちにも会って、
楽しそうにひと時を過していってくれました。
『お休みの日に学院に来るなんて、彼女いないの?』とちょっと心配もしました。

『次は、彼女か、孫か・・・きんつば 連れて来てね

2014年4月18日 (金)

作業療法学科 本日の授業風景

はじめまして。作業療法学科の上杉です

作業療法学科1~3年生の授業風景をご紹介いたします。

まずは1年生。 

基礎作業学の授業でアクリルたわしを作製中です。

Cimg5321

編み物をすることが初めての方も多かったようですが、授業の終わりには見事完成です

Cimg5322



次は2年生。

作業療法評価法Ⅱの授業で、徒手筋力検査の実技練習です。

みなさん真剣な表情で取り組んでいました

Cimg5325



最後に3年生。

午前は地域作業療法学、午後からは、各々卒業研究に取り組んでいました。

OA室で研究計画書作成&文献検索中です。

Cimg5326



みなさん一生懸命取り組んでいました。1日お疲れさまでした















2014年4月14日 (月)

こころとからだのバランス

 作業療法学科の田村です。

 新年度が始まりました!!期待と緊張が入り混じった時期ですね。

 新しい学校、新しい学年、新しい環境です。

 そんな時、必要以上に頑張りすぎて体調を崩してしまう方が毎年いらっしゃいます。

 とくに、親元を離れて慣れない独り暮らしは疲れやすいのでしょうね。

 まず、しっかり休んで、栄養を取って体調を戻しましょう。

 病院も隣接していますから受診しやすいです。

 当学院では新年度の心配や不安も、可能な限り軽くできるように、

  担任を中心にお話をお聞きすることにしています

2013年10月22日 (火)

作業療法学科1年生が初めての実技試験に臨みました。

作業療法学科の一ノ本です。1年生の様子をちょっと紹介します。

 

   10月に入り本格的に後期が始まって、早速、身体障害作業療法評価学の授業で、関節可動域測定法を学んできました。その実技試験が、1017()に行われました。1年生にとっては、初めての「実技試験」で、さらに、人への接し方や説明に適切さなども得点に含まれますので、緊張が増します。(試験後に様子を尋ねると「頭が真っ白になりました」そうです。)1年生は白衣を着て、その試験にのぞみました。結果はこれからです。今回は、上肢のみが試験範囲となっていましたが、その実技試験に向けて、ここ2週間、夕方6時くらいまで学院に残り、皆で練習していました。その後仲間で集まりアパートに練習をしていたようです。

 今週は、下肢の実技試験があります。今日は、2年生との合同授業で、教員と2年生に指導を受けながら関節可動域を学んでいました。

 わからないことがわかる、知らなかったことを知る喜びを感じてもらえるといいなと思います。

  全員合格することを祈っています!

その他のカテゴリー